「関ジャニ」大倉忠義の株資産が8390万円に 父親が経営する焼き鳥チェーンの上場で

印刷

   ジャニーズの人気アイドルグループ「関ジャニ∞(エイト)」メンバーの大倉忠義さん(29)の父親が経営する焼き鳥チェーン「鳥貴族」が、2014年7月10日にジャスダックに株式上場した。買い注文が殺到して、初値が6180円、終値は公募価格の2800円を大きく上回る7180円となった。

   翌11日もこの勢いは止まらず、連日のストップ高で終値は8390円を記録した。大倉さんは1万株を保有していて資産は8390万円になった。

全国に約350店舗あり4000人の従業員

これぞ本当の「鳥貴族」(写真はイメージ)
これぞ本当の「鳥貴族」(写真はイメージ)

   「鳥貴族」は1985年に大阪に1号店を開店し翌年に前身となる会社を設立し09年に現在の会社名に変更した。焼き鳥やつまみ、お酒といったメニューは税抜きで280円均一で、量や味も納得できる店として人気を博してきた。13年7月期の売上高は128億円で、経常利益は4.9億円、純利益2.1億円になっている。店舗数は全国に約350店舗あり4000人の従業員を抱えている。

   大倉さんは大倉忠司社長の長男で、売れない時代は店の手伝いをしていたこともあった。株を1万株持っているため、今回の上場で14年7月11日現在、8390万円の資産を作った。父の大倉社長は全株式の52%に当たる75万株を保有していて、これは約62億円になった。

株主総会で大倉さんに会えるかも、というファンも??

   しかし、この高い株価は他の飲食チェーンの株価が伸び悩む中で、まるで優良ITベンチャー企業並みであり異常ではないか、などと騒がれている。ネットでは「鳥貴族」の事業展開への期待よりもアイドルの大倉さんに対する期待が高く、

「ジャニオタの投資家が大倉に貢ぐため買いに集中しているのだろう」

という根拠のない憶測が語られている。

   中には、

「鳥貴族で飲食して大倉くんに直接貢ぐことが出来るなんて夢がある!でも夢じゃない!」

というファンもいるようだ。

   また、株主になるメリットとして、株主総会に大倉さんが出席する可能性があり、そこで大倉さんに会えるかもしれない、と期待しているファンもいるのでは、と推測する人もいる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中