2018年 8月 21日 (火)

金正恩第一書記がクネクネ踊る 中国人がつくった面白動画に北朝鮮が削除要請

印刷

   北朝鮮の金正恩第一書記がクネクネ踊ったり、オバマ大統領に回し蹴りされたりといった「コラ動画」が話題になっている。韓国への留学経験のある中国人がつくったものとされ、北朝鮮側は、中国に削除要請をするなど激怒している模様だ。 しかし、現在も削除される気配はない。

安倍晋三首相も登場、日本からも反応が

   動画には「謎の中毒性がある」として中国で人気を集めたBGMが流れ、おもしろ動画の顔の部分に金正恩氏のほか、安倍晋三首相、アメリカのオバマ大統領や、ロシアのプーチン大統領などの顔がはめこまれている。風刺動画ともとれる内容だ。最初は金正恩氏がクネクネと踊って、回転したりしているだけなのだが、進んでいくと金氏と安倍首相が殴り合ったり、オバマ大統領に回し蹴りされたり一緒に踊ったりといったシーンも出てくる。金正日氏も登場している。

   動画は300万回以上再生され、3000件近くのコメントが付いている。日本のネットユーザーにも見た人が多くおり、「期待せず見たら、意外と面白かった。安倍さんの扱い酷いけど、日本そんなに弱くないで・・・」「確かにこれは無慈悲だ(笑)。」「くっそ面白い。フラッシュ全盛期ここにって感じ。」「ただ各国の顔を使っただけでなく、役割分担もしっかりしてて完成度高い」などと評判は上々だ。

「深刻に金第一書記の威厳と権威を損ねている」

   ところが、2014年7月18日付けの朝鮮日報(英語版)によると、これを北朝鮮は「深刻に金第一書記の威厳と権威を損ねている」とみているという。また、Voice of Americaによれば、中国側にビデオの拡散を止めるよう要請を出したそうだ。 

   しかし、27日18時現在も動画は公開されたまま。動画についたコメントには、削除騒動にも触れて「これがもし削除されたらすごく悲しい」「中国側はなにも処置を取らないといっている。我々の勝利だ」といったことが英語で書かれている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中