2018年 8月 21日 (火)

理研の笹井芳樹副センター長が自殺? 遺書めいたものも

印刷
笹井副センター長(14年4月撮影)
笹井副センター長(14年4月撮影)

   理化学研究所(理研)の発生・再生科学総合研究センター副センター長で、STAP細胞論文の共著者の笹井芳樹氏が死亡したことが、2014年8月5日わかった。

   毎日新聞の報道などによると、5日9時前、先端医療センター(神戸市)研究棟の4階と5階の間の踊り場で、ロープのようなもので首をつっているのが発見され、神戸市立医療センター中央市民病院に搬送されたが、11時すぎに死亡が確認された。遺書のようなものも発見されたという。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック