2021年 2月 26日 (金)

「世界販売首位」の座をトヨタが明け渡す日は近い 中国などが好調な独VWが猛烈追い上げ

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

上半期の中国販売はVW181万台に対しトヨタ47万台

   ただ、トヨタは2015年3月期を「意志ある踊り場」(豊田章男社長)と位置付け、「持続的成長」(豊田社長)に向けて人材や設備に投資する仕込みの年にすると宣言している。販売台数だけでなく利益についても「目的ではなく結果だ」(豊田社長)とトップ自ら利益を追い求めない姿勢を内外に繰り返し示している。このためか、社内でも「販売台数で抜かれるとか順位とかの話はあまり聞かない」(幹部)という。

   ただ、VWは得意の中国でさらに生産能力を拡大する方針だ。今年上半期の中国販売はVW181万台に対しトヨタ47万台と既に大きく水をあけられている。そうこうするうちに世界販売台数で首位どころか、トップグループから脱落する可能性も否定できないと見る向きもある。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中