2018年 8月 20日 (月)

現金詐取事件の「受け子」中3男子補導 スーツ姿で現金受け取り

印刷

   山形県天童市の70代女性が2014年3月に現金700万円をだまし取られた振り込め詐欺事件に、東京都の中学3年の男子生徒が「受け子」役として関わったとして、県警は男子生徒を補導、児童相談所に通告した。9月1日までに複数メディアが報じた。

   男子生徒は当時中学2年で、3月4日に天童市内の駐車場に現れ、女性から現金を受け取った。報道によると男子生徒はスーツにネクタイを締め、マスクを着用して「全国銀行協会」の職員を名乗っていた。女性は職員だと信じ込んでいたという。

   なお、天童署は30日、男子生徒を「受け子」にして現金をだまし取ったとして、東京都八王子市の無職・近藤和将容疑者(22)を詐欺容疑で逮捕した。1日配信の読売新聞記事(電子版)によると近藤被告は容疑を否認しているという。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中