2019年 8月 19日 (月)

「デング熱」20人超、公園の外でも感染 不安の声広がり、相談電話5日で200件以上

印刷
ロート製薬『セノビック』500円モニター募集!

   厚生労働省は2014年9月1日、「デング熱」の国内感染者が新たに19人確認されたと発表した。感染者はこれまでと合わせて22人になった。

   デング熱は蚊が媒介する感染症で、熱帯や亜熱帯の地域で流行している。厚労省は冷静な対応を求めているが、感染拡大の不安を訴える声は少なくないようだ。

「王様のブランチ」レポーターも代々公で感染

都は渋谷門付近で蚊の駆除を行った(画像は代々木公園渋谷門)
都は渋谷門付近で蚊の駆除を行った(画像は代々木公園渋谷門)

   厚生労働省は8月27日、埼玉県在住の10代女性がデング熱に感染したと発表。海外渡航歴のない人で国内感染が確認されたのは約70年ぶりだった。

   翌日には、女性と同じ学校に通う埼玉県在住の20代女性1人と都内在住の20代男性1人の感染も発表された。3人は8月中に代々木公園(東京都渋谷区)を訪れて一緒にダンスの練習をしていたといい、その際にウイルスを持った蚊に刺されたとみられている。

   9月1日には厚労省が新たに19人の感染が確認されたと発表した。東京や神奈川、新潟など6都県の男女で、こちらも全員渡航歴はなく、8月中に代々木公園付近を訪れていたという。

   この19人には含まれていないようだが、同日には「王様のブランチ」(TBS系)でレポーターを務めている青木英李さん(25)と紗綾さん(20)の感染もTBSの「ひるおび!」内で伝えられた。

   2人は21日に同番組のロケで代々木公園を訪れていた。青木さんは21日のブログで、「今日のロケで…代々木公園で小学生ぶりに虫とりをしたよー」と報告し、虫取り網を持った写真をアップしていた。ノースリーブのトップスに膝丈のスカートというスタイルを見るに、虫よけ対策は徹底していなかったらしい。それから6日後に27日には「今日からプチ夏休みなのに…まさかの突如謎の高熱」と不調を訴え、39.8度を表示した体温計の写真もアップしていた。

   同じロケに参加していた紗綾さんも27日のブログで高熱が出ていると報告し、「すぐに喉が渇くし、水分が手放せません」と高熱に苦しむ様子を綴っていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中