2019年 8月 18日 (日)

米有名女優のヌード画像大量流出 iPhoneのセキュリティーの甘さが危機招く

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   米国で、有名女優やモデル、女性歌手のプライベートな写真がインターネット上に流出した。ヌード画像もあり、騒動となっている。現在捜査中だが、サーバー上にデータを保存するクラウドサービスへの不正アクセスが原因ではないかとされている。

   アイフォーン(iPhone)はじめスマートフォン(スマホ)の利用者なら誰にでも起こりうるトラブルだが、予防手段もある。

「iPhoneを探す」機能のぜい弱性を悪用か

便利な機能を安全につかいこなすには
便利な機能を安全につかいこなすには

   被害に合ったのは、アカデミー賞主演女優賞の受賞経験があるジェニファー・ローレンスさんをはじめ、モデルのケイト・アプトンさん、歌手のアヴリル・ラヴィーンさんなど有名どころが名を連ねる。各社報道によると、米アップルが提供するクラウドサービス「iCloud」に何者かが不正にアクセスして画像データを流出させ、匿名掲示板サイトに掲載した疑いがあるという。

   「iPhone」やタブレット型端末「iPad」と、アップルのモバイル機器の利用者にとってiCloudは普段使っているツールだ。同期しておけば画像や連絡先、メールをはじめとしたデータをクラウド上に保存でき、機器が故障してデータが消去してもバックアップとして残る。手持ちのiPhoneで撮影した写真を、別の機会に今度は自前のiPadで閲覧するといった活用法もある。

   もうひとつ、iCloudには「iPhoneを探す」という機能がある。「オン」に設定しておけば、どこかでiPhoneを紛失したり置き忘れたりした場合に、所定のサイトにアクセスしてIDとパスワードを入力し、悪用されないように遠隔操作でロックをかけたり、所在地をネットの地図上に表示したりできる。拾った人へのメッセージとして、自分の連絡先をiPhoneの画面上に出すことも可能。非常時に効果を発揮するが、今回ばかりはこの「iPhoneを探す」が画像流出の引き金となった恐れがある。

   海外のIT系情報サイト「The Next Web」は、悪意ある人物が「iPhoneを探す」に、誤ったパスワードを何度入力してもロックがかからず警告も出ないというぜい弱性を発見。これを利用し、iCloudに対して無作為にパスワード入力を繰り返す攻撃を加えた結果、有名芸能人のアカウントに一致して侵入できたのではないかとしている。既にアップルはこのぜい弱性を解決したそうだが、もし「犯人」が日本の芸能界に詳しかったら、ターゲットとされた日本人タレントのさまざまな個人情報がネット上にさらされたかもしれない。

   報道を受けて、アップルや米連邦捜査局(FBI)は調査を開始した模様だ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中