吉本の大崎社長「紳助に復帰の意思はない」と語る

印刷

   吉本興業の大崎洋社長が2014年9月4日に京都市内で記者団の取材に応じ、11年8月に芸能界を引退した元タレント・島田紳助さん(58)の復帰について、「本人にその気はない。残念です」などと語った。紳助さんが引退してからこれまで3度復帰するよう頼み、最近では8月中旬に会って交渉したが断られたという。

   大崎社長は吉本興業が関係する「京都国際映画祭」の発表会に姿を見せ記者団の質問に答えた。紳助さんは14年8月26日、歌手のRYOEIのライブにサプライズ登場しマシンガントークをさく裂させ会場を沸かせた。引退後初めての公の場だった。復帰について紳助さんは「2000%ない」などと語ったが、既に復帰の準備が進んでいるのではないか、などといった噂も流れていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中