2018年 6月 24日 (日)

逸ノ城が史上最速金星 100年ぶりの新入幕優勝に期待

印刷

   2014年9月26日、大相撲秋場所13日目、新入幕の逸ノ城(いちのじょう)は横綱・鶴竜をはたき込みで破り1敗を守った。初土俵から5場所目での金星は史上最速だ。

   14日目は1敗の横綱・白鵬との取り組み。直接対決を制することができれば、100年ぶりとなる新入幕力士の優勝が見えてくる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中