2018年 7月 20日 (金)

キムタクの話は超まわりくどい SMAP中居も「いちいち長いんだよ」とチクリ 

印刷

   「いちいち長いんだよ、話が」――。SMAPの木村拓哉さんについて、中居正広さんが出演番組で愚痴をこぼす一幕があった。

   視聴者からは「これは同感」と賛同を集めており、実はSMAPファンからもそう思われていたようだ。

ジェスチャーを交えて話を進める

キムタクの話は長い?
キムタクの話は長い?

   中居さんが指摘したのは、2014年9月30日に放送された「中居正広のミになる図書館」(テレビ朝日系)でのこと。ドラマ「HERO」(フジテレビ系)で木村さんと共演した俳優の勝矢さんがゲスト出演し、その人柄を語った時だ。

   勝矢さんは、70人以上いたスタッフの名前を覚えたり、「HERO」のロゴが入ったオリジナルデザインのネルシャツを配ったりする木村さんの心配りを絶賛。昼食は必ずみんなと一緒に食べるなど、共演者とコミュニケーションを取る姿勢をたたえた。

   一方、マイナスポイントについては「話をする時のジェスチャーがうますぎて、話がどこなのか分かんなくなる」という。例えば、「カップ焼きそばのキャベツがふたに付かないようにするにはどうすればいいか」という話題で、「焼きそばあるでしょ」「まずビニール(を外す)」とカップ焼きそばを開けるところからジェスャーを交えて話を進めるのだそうだ。

   続く「お湯を入れるでしょ」とやかんを注ぐ動きの中に、指にお湯がはねたのか、「熱っ」と耳たぶをつかむジェスチャーをはさむ。その表現の巧みさに、「ジェスチャーに見とれて...。結局、何の話だっけ」となってしまうのだという。

   これを聞いていた中居さんは「そうなんだよ、そのくだり(ジェスチャーのこと)が長いんだよ、アイツ」と眉間にしわを寄せる。さらに「いちいち長いんだよ、話が」と続けた。

   中居さんの指摘に、視聴者からも、

「これは同感だな。たしかに長いしオチがない」
「確かに言い回しがいちいちまわりくどい」
「話が長いっていうか、ゆっくりなんだよね。だから焦れったい」

と賛同する意見が相次いだ。

「一つ一つ中身がある話をしてくれます」

   2011年の「Yahoo!知恵袋」には「SMAPの木村拓哉さんはなぜ回りくどく話すのでしょうか?」という質問が寄せられている。質問者いわく、「スマスマでもせっかくいいことを話しているのに長く、また回りくどく話すために何をいいたいのかわからなくなったりして勿体(もったい)無いと思いました」。

   以前から話が長いのは多くの人が認識していたようだ。ベストアンサーに選ばれた回答は「基本トークは面白い方ですが、良い事言おうとするけどスベリ気味になる事も多いと思います」と手厳しい。

   身内である中居さんや視聴者から指摘を受けてしまった形だが、SMAPファンはどう思っているのだろうか。

   ファン歴10年以上だという20代の男性ファンは取材に対し、「うーん、長いと思ったことはありますね」と答える。テレビの生放送でメンバーが一言ずつ話す時に、トップの木村さんが長々と話したため、「時間内にほかのメンバーに回ってくるのか」と心配したことがあったそうだ。

   しかし、「何か伝えようと考えながら話すので、それで長くなるんじゃないかと思います」という。コンサートの時に長く話してくれるのはうれしく、「何事もこだわりが強いので、一つ一つ中身がある話をしてくれます」と語る。

   中居さんがテレビで指摘したことについても、ファンにとってはうれしいことのようだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中