2020年 7月 11日 (土)

乃木坂・松村沙友理の「路チュー」交際 関係者「本人は不倫とは知らなかった」

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

仕事を通じてでなく、たまたま本屋で知り合う?

   文春の報道について、乃木坂46の関係者は、松村沙友理さんが集英社の編集者と交際していたことは認めたものの、松村さんは、編集者が妻帯者であることは知らなかったと言っていると明かした。

   松村さんは、編集者と仕事で知り合ったわけではなく、たまたま街中で出会ったのだという。それは、本屋のマンガコーナーだったそうだ。編集者か松村さんが仕事を通じてお互いの顔を覚えていて、そこで声をかけるなどした可能性はあるが、それははっきりしていない。

   「恋愛禁止」を破ったことによる処分については、まだ聞いていないといい、本人が活動を自粛するなどするかについては分からないという。

   この関係者は、松村さんが、2014年10月8日午後10時からの文化放送のラジオ番組「レコメン!」で事情を説明する見込みだと明かした。松村さんは、メンバーの生駒里奈さん(18)ともに、夏休み中のパーソナリティのピンチヒッターとして出演することをすでに9月末に明かしている。そこで新曲のPRもすることになっていたという。

   乃木坂を含めたAKB48グループの「恋愛禁止」を巡っては、過去に様々な騒動が起きている。

   AKBの指原莉乃さんは、ファンの男性と交際していたと報じられ、その後、姉妹グループ「HKT48」に移籍した。また、峯岸みなみさんも同様な騒ぎを起こして、頭を丸刈りにしたことが話題になった。しかし、それをネタにしてグループを盛り上げていたのではないかとの憶測も流れている。

   これに対し、前出の関係者は、本当に恋愛禁止にしているかは明言せず、「芸に精進していれば恋愛する時間がなく、それをすればファンを裏切ることになります」と説明した。ネタに利用しているかについては、「全然していませんよ。文春と手を組んでいることもありません」と言っている。

   また、集英社の広報部に事実関係などを取材したが、締め切り時間までに回答はなかった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中