2018年 10月 19日 (金)

東宝が「アナと雪の女王」大ヒットで業績予想を上方修正

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   映画会社の東宝は2015年2月期の連結業績予想を14年10月7日に上方修正した。営業収入は14年4月時点の予想よりも100億円多い1970億円、本業の儲けを示す営業利益は53億円多い303億円、純利益は41億円多い198億円になる見通しだ。

   要因として映画ではディズニーの「アナと雪の女王」の記録的大ヒットや、「テルマエ・ロマエII」、「STAND BY ME ドラえもん」、「思い出のマーニー」、「GODZILLA」などが好成績を挙げたこと。またミュージカル「レディ・ベス」のヒット、不動産事業では賃貸事業が堅調に推移したことなどを挙げている。

宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...