NHK受信料 ホテルに620万円支払い命令

印刷

   ホテルの客室などにテレビを設置しながら受信契約に応じないとして、NHKがホテル運営会社に受信料の支払いを求めた裁判で、東京地裁は2014年10月9日に運営会社に対し約620万円の支払いを命じる判決を言い渡した。

   この事業者は都内と群馬県に3つのホテルを持ち、客室など279か所にテレビを設置していた。支払い対象となったのは13年8月から14年5月の受信料。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中