2018年 10月 23日 (火)

「よど号」メンバー、ツイッターアカウント開設していた

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   1970年に日航機「よど号」をハイジャックし、北朝鮮に渡った元赤軍派メンバーらによるツイッターアカウントが2014年11月2日放送の「真相報道バンキシャ!」(日本テレビ系)で紹介され、注目を集めている。

   ツイッターは「何でもアリ!?よど号のyobo-yodo」という名前で9月に開設された。発信しているのは、現在、平壌郊外の「日本人村」で集団生活をしている小西隆裕容疑者(70)らメンバー4人と日本人妻2人の計6人。

   村にインターネット回線はあるものの通信規制がかかっているため、直接の投稿はできない。そのため日本にいる支援者にメールでメッセージを送り、代理でツイートしてもらっているという。

   10月3日には各メンバーが自己紹介ツイートを投稿。次回のツイートは11月を予定しているという。11月4日時点で、フォロワーは3000人を超えている。

宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-salon.png
【初心者大歓迎】アナログゲームイベント開催決定!

脳の普段使わない部分が活性化される感覚を味わう。初めて会う人とも盛り上がり、ついつい声まででてしまう。そんなアナログゲームの楽しさを体験しに来てください!

PR 2018/10/19

姉妹サイト
    loading...