ローソン、アマゾンと提携 「コンビニの利便性高める」

印刷

   ローソンとアマゾンジャパンは、アマゾンのインターネット通信販売で取り扱っている商品を、ローソンのコンビニ店舗で購入できる新サービスを共同で始めると2014年11月4日に発表した。利用者は、ローソンの店頭情報端末「ロッピー」を使って商品を選び、備え付けの電話でオペレーターに注文してレジで決済。最短で2日後に店頭で商品を受け取れるようにする。

   5日に静岡県内の約200店舗でスタート。利用状況を踏まえ、15年春に全国約1万2000店舗に拡大する計画。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中