2019年 2月 19日 (火)

「お前の背脂でラーメンを」 店頭黒板で中国人店員侮辱? モスバーガー、「不適切」と謝罪し撤去

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   モスバーガー飯田橋東店(東京都千代田区)の店頭に、中国人の女性店員を侮辱するような黒板が立てられていたと、ネット上で騒ぎになっている。運営元のモスフードサービスでは、取材に対し、「不適切」と認めて黒板を撤去したことを明らかにした。

「ちっとも爽やかじゃない朝のモスバーガーの挨拶文」「飯田橋のモスやばい」。

   ツイッターでは2014年11月11日、写真付きでこんな投稿が相次いだ。

「『今晩は、森進一です』と言い続ければ治るとアドバイスしました」

ツイッターで騒ぎに
ツイッターで騒ぎに

   写真を見ると、黒板の最初にこの日の日付入りで、次のようにチョークで書かれていた。

「遅刻を何度もする中国人の女の娘に『今度遅刻したらお前の背脂でラーメン作るぞ!!』遅刻しなくなりました」

   ツイッターの情報によると、この店では、5日にも女性店員をからかうようなことをこう黒板に書いていた。

「中国人の女の子が風邪で声が出なくて困っていました。『今晩は、森進一です』と言い続ければ治るとアドバイスしました」

   こうした文言について、ツイッター上では、「見て不快な内容」「ヘイトでしょこれ」といった批判が相次いだ。その後、11日の昼過ぎに黒板が店頭から撤去されたとの投稿が寄せられた。

   モスフードサービスに取材すると、広報担当者は、飯田橋東店で11日に指摘された黒板の文言はあったのは事実だと認めた。「たいへん不適切な内容」だとして、12日午後にもホームページ上で謝罪文を載せることを明らかにした。5日の文言については、まだ確認が取れていないという。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中