2018年 10月 23日 (火)

「レーザーポインター照射」で12歳少年が半失明に サッカーでも問題視

印刷
糖の吸収を抑えるサラシノール配合。トライアルが500円+税で

   サッカーの試合で選手のプレーを妨害するために、観客席から相手チームの選手の目にレーザーポインターが照射されることが問題になっているが、オーストリアで12歳の少年がレーザーポインターで半失明状態になったと、時事通信が2014年12月3日に報じた。

   記事は、「少年は、鏡に反射したレーザーを直接見たと思われる」との医師のコメントを紹介している。

   「レーザー攻撃」はサッカー日本代表もたびたび悩まされている。2013年3月のサッカーワールドカップ(W杯)アジア最終予選、ヨルダン戦で、川島永嗣選手や遠藤保仁選手の目元に緑色の光線が照射され、試合後に日本サッカー協会がアジアサッカー連盟に抗議文を提出する事態となった。

宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...