2018年 10月 17日 (水)

朝日新聞社、新体制がスタート 木村氏は顧問就任辞退

印刷
糖の吸収を抑えるサラシノール配合。トライアルが500円+税で

   朝日新聞社は2014年12月5日、大阪市内のホテルで臨時株主総会を開き、東京電力福島第1原発の「吉田調書」や、従軍慰安婦をめぐる「吉田証言」報道の責任を取る形で木村伊量社長(61)が辞任した。木村氏は予定されていた顧問就任も辞退した。

   株主総会では、木村氏や、編集担当の職を解かれた杉浦信之取締役(56)ら取締役3人が辞任し、取締役1人が執行役員に降格、執行役員1人が辞任した。

   引き続いて行われた臨時取締役会では、渡辺雅隆取締役(55)=管理・労務・ワークライフバランス、コンプライアンス担当=が代表取締役社長に、飯田真也上席執行役員(63)=東京本社代表、消費税対策統括・教育事業担当=が代表取締役会長にそれぞれ就任した。

宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...