2018年 11月 14日 (水)

マツダ、全米で調査リコール ホンダは国内で タカタ製エアバッグ問題

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   マツダは2014年12月9日、タカタ製エアバッグを運転席に搭載した車両を、全米規模で調査リコール(回収・無償修理)する方針を固めた。これまでは地域を限定して約8万7000台の調査リコールを実施していた。規模拡大による台数は精査中だが、合計で約33万台にのぼる可能性があるという。全米でのリコールは、ホンダに続く動き。

   対象は、「マツダ6(日本名アテンザ)」や「RX‐8」。車両所有者の安全確保や、不具合の原因追究を急ぐ。エアバッグが不具合を起こす原因はわかっていないが、安全性を確保するためにメーカーが自主的に回収する。

   また、ホンダは同日、日本国内での調査リコールについて、「日本では不具合は確認されていないが、お客様の安心を最優先し、自主的に全品回収調査を行う」と発表した。

転職
20代の転職で一番大事なこと プロが「能力」より「素直さ」と断言する理由

「未曽有の人手不足」と言われる昨今、活況が続く現在の転職市場では、20代の若手人材に対する需要も以前とは比べものにならないほどだ。とはいえ、転職を成功させるために十分な準備が必要であることは変わらない。

PR 2018/10/31

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中