2019年 10月 17日 (木)

「私も」「私は」「私の」... 安藤美姫またしても「自分語り」連発

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

「安藤美姫元選手はいつも主語が自分」

   参加者置いてけぼりの「自分語り」に違和感を覚えた視聴者は多かったようで、

「なんで歌唱力選手権なのに歌唱力についてコメントしないで自分の事ばっかしゃべるの?」
「仕事なんだから癖ですませちゃいかんのでは?」
「一生懸命歌った人に対する歌のコメントゼロ。多分人の歌なんて聞いてないんだろうなって思った」

と厳しい指摘がネット上に相次いだ。

   同様の傾向は、これまでのテレビやイベント出演でもあったようだ。「子供産んでも子供より自分!自分!」「本当に自分大好きだな」と、子どもの話かと思いきや、結局自分の話だったということが多いという意見が目立つ。テレビプロデューサーのおちまさとさんはツイッターで

「安藤美姫元選手はいつも主語が自分。子供を主語に語らないかね。また今はイベントやメディアの発言も全てネットに残る。子供が10年後自分を検索しママの父親はいるんだけどいないみたいな発言テキストは何か切なくならないだろうか。そういう意味で子供の未来の為に子供を主語に語って欲しい」

と指摘している。

   安藤さんは11月26日にインスタグラムでスペインのフィギュアスケート選手ハビエル・フェルナンデスさん(23)との交際を宣言したが、子どもの父親については明らかにしていない。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中