2018年 9月 24日 (月)

アントニオ猪木議員、次世代の党に離党届

印刷

   次世代の党のアントニオ猪木参院議員が2014年12月18日までに離党届を提出していたことが明らかになった。猪木氏は同日午後、目をつぶって腕を組むポーズの写真付きで「猪木の明日の夢はなんだろう 多くを語らぬことも人生 」とツイート。これまで「次世代の党 参議院比例区第61支部長」と書かれていたツイッターのプロフィールは「参議院議員」に書き換えられた。

   猪木氏本人は離党の理由を明らかにしていないが、北朝鮮に融和的な猪木氏と、強硬策を取る平沼赳夫党首らとの溝が埋まらなかったとの見方が出ている。離党届は「執行部預かり」になっている模様で、現時点では党のウェブサイトに猪木氏の名前が掲載されたままだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中