2019年 1月 19日 (土)

王将チャーハンに「チェーン混入のネタ」流す フジTV「めちゃイケ」に「不謹慎では」の声

印刷
独自成分T21配合!日清食品のアレルライトハイパー。今だけ...

   「『餃子の王将』のチャーハンにチェーンが入っていた、というお笑いネタは不謹慎では」。バラエティ番組でネタを流したフジテレビに対し、ネット上でこんな疑問の声も出て、論議になっている。

   食品への異物混入が相次いで発覚し、社会問題ともなっている。そんな中で、敢えて混入ネタを流したのが、2015年1月10日夕の「めちゃ×2イケてるッ!」だ。

「王将ではあり得ない」とテロップが出るが...

   この日は、お笑いコンビ「ナインティナイン」とSMAPの中居正広さん(42)が1泊2日で日本一周をするという企画が放送された。この企画は、番組が1996年に始まってから続けられており、10回目となる。今回は、ナインティナインが結成されて25周年になるのを祝って、中居さんがコンビの2人をもてなすという逆パターンで行われた。

   いつもは2人にイジられている中居さんは、今度はホスト役になってやり返すという設定だった。しかし、中居さんは結局、随所でイジられてしまい、車の中で休憩を取っていたときも、とんだ災難に見舞われる。

   新人の男性ADが餃子の王将から買ってきたとして、中居さんらにチャーハンを配り、中居さんも、「おー、エライじゃん、お前」とその気遣いをねぎらう。ところが、食べている途中で表情が変わり、スプーンを持つ右手の動きを止めて、中を凝視した。

「お前、なんだこれ!」

   中居さんはこう叫ぶと、スプーンで中をつつき始めた。金属音がしても、ナイナイの岡村隆史さん(44)が「から揚げ? 何が入ってるの」ととぼける。すると、中居さんは、ADに向かって「お前、バカじゃないの」と愚痴をこぼし、中から金属製のチェーンを引っ張り出した。

   このチェーンは、中居さんがADに預けていた所有物だった。

   ここで、テロップでは、「餃子の王将ではあり得ない混入事件。」と表示される。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
20代で資産4800万円超え! 兼業トレーダーが選んだ「恐怖指数」ってなんだ?

高校生時代から、アルバイトを掛け持ちしてコツコツと貯めた50万円を元手に、20歳から株式投資を始め、研究に研究を重ね、投資の「極意」をつかんだ。その結果、現在手元には4800万円を超える資産が。日々サラリーマンをしながら、わずか7年で、資産をおよそ100倍近く増やした。

PR 2018/11/19

20181221_ohaka.jpg
親の「人生の最後」、本気で想像したことある?

2010年の新語・流行語大賞にもノミネートされた「終活」。残された家族のためを思い、「人生の最後」を前向きにとらえて活動している人も多いようだ。最近の終活需要の高まりはニュースなどでもよく耳にする。

PR 2018/11/16

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中