2019年 9月 21日 (土)

E-girlsメンバー6人「下部組織」に移動 ファン衝撃「全員じゃだめなの?」「どうなるの」

印刷
エーザイが開発したサプリ『美チョコラ』無料モニター募集!

   EXILE系女性グループ「E-girls」の新体制が2015年1月27日に公式サイトで発表され、ファンの間で動揺が広がっている。

   現在の26人体制から人数を減らし、20人体制になるというのだ。

運営側「全員の努力が必ず未来へつながる」

1月27日、公式サイトで「新体制」が発表された
1月27日、公式サイトで「新体制」が発表された

   E-girlsは、EXILEリーダーのHIROさんが代表取締役を務める芸能事務所LDHに所属する女性ユニット「Dream」「Happiness」「Flower」を中心に構成されたグループ。2011年のデビュー以降、中高生をはじめとした若い女性を中心に絶大な人気を誇っている。2014年の大晦日にはNHK紅白歌合戦に2年連続出場を果たし、2月からは2度目のアリーナツアーを控えるなど、勢いは衰えない。

   そうした中で突然飛び込んできたのが、現在の26人体制から20人体制になるという「新体制」のアナウンスだ。合わせて新グループの設置も発表された。高校生以上のメンバーからなる「Rabbits」、中学生以下のメンバーによる「Bunnies」の2グループで、いずれも「メンバーの育成・修行の場」として機能するE-girlsの「下部組織」という位置づけだ。

   発表によれば、今後E-girlsの構成メンバーは毎年見直されることとなる。さらなる修行が必要なメンバーは下部グループに移り、自分を磨くことに専念。逆に下部グループで力をつけたメンバーはE-girlsへ昇格するという仕組みだ。メンバーはピラミッド型の組織の中で常に実力が試されるというわけだ。

   運営側は再編の理由について、

「(E-girlsが)いま以上に輝き、さらなる高みを目指していくためには、それぞれの個性をもっと色鮮やかに光らせて、一人ひとりがさらに力をつけ成長していくことが必要」「全員の努力が必ず未来へつながるはずだと考えました」

などと説明している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中