2019年 11月 20日 (水)

大騒動?バカリズム巻き込み「ネットニュース」批判に発展 発端となった「てぃーっす!」のミュージシャンは誰なのか?

印刷
エーザイが開発したサプリ『美チョコラ』無料モニター募集!

   お笑い芸人のバカリズムさん(39)がラジオ番組で、収録前に入った喫煙所で物凄くイラッとする事件があった、と語った。知らない人から「よかったら聞いてください」とサンプルCDのようなものを渡された。この人の新曲かと思ったら、喫煙所の端にいた若手ミュージシャンが「てぃーっす!」と挨拶したというのだ。こういったものはCDを出した本人が頭を下げて渡すのが芸能界の常識なのに「ありえない無礼だ!」と怒った。

   ネットでは芸能界の常識はわからないが、わざわざラジオのネタにすることではない、とし「お前は何様だ!?」「頭にきたならその場で注意しろ!」などといった騒ぎになり、それに驚いたバカリズムさんはツイッターで、発言の真意が伝わっていないなどと反論しているが騒ぎは収まっていない。

見知らぬ人からいきなり「聞いてください」とCDを渡された

バカリズムを怒らせたミュージシャンは誰だ!?(画像はイメージ)
バカリズムを怒らせたミュージシャンは誰だ!?(画像はイメージ)

   バカリズムさんが出演したのは2015年2月2日放送のニッポン放送「バカリズムのオールナイトニッポンGOLD」。バカリズムさんが番組の打ち合わせを兼ねてニッポン放送内の喫煙所に入っていたときに、面識のない3人組が室内に現れた。そのうちの一人がチラシのようなもの2枚と簡易包装されたCDを出し、それを煙を吸う機械の上に置き、何の挨拶もなく名前のようなものを言った後に「これ、よかったら聞いてください」と渡してきた。バカリズムさんはビックリしながら「ありがとうございま~す」と受け取ったが、その名前のミュージシャンは喫煙所の奥にいた。ミュージシャンはバカリズムさんに対し、タバコを持ったままデッカイ声で「てぃーっす!」「てぃーっす!」を連呼した。

   こうした行為は「ありえない無礼だ!」とバカリズムさんは怒った。

   新曲CDなどをタレントに渡す際には、ミュージシャン本人がマネージャーから現物を受け取った後に渡すのが芸能界の常識だ。あの大物ミュージシャンのaikoさんですらわざわざ喫煙所まで来て、手渡しで「よろしくお願いします」と渡してくれた。本人が手渡しできない場合は事務所に送ったりする。それも面識があることが前提であり、誰なのかも知らない、聴いたこともない若手のミュージシャンにこんな仕打ちをうけるなんてあり得ない。先輩である自分に対し「はじめまして」もなく、ただ「てぃーっす!」だった、とし、

「クソしょうもない曲。セカンド・アルバムらしいですよ。何を、1枚目で味をしめて、2枚目を出す気になってんだ、この野郎!みたいな。ムカついて、ムカついて、本当」

   などと怒りを露わにしたが、こうした発言がネット上で「そんなに怒ることか?」「先輩風を吹かせたいだけ」などと反発が起こり、

「いつも細かいことに怒ってるぞ。お前こそ何様なんだよ」
「ムカついたことをその場で注意できず後でグチグチ陰口言ったりリスナーにチクるのが 社会性だと勘違いしてるよな」

といった書き込みがネット上に出てちょっとした騒動になった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中