テレビ長崎記者、下半身露出し公然わいせつ容疑で逮捕

印刷

   長崎県警時津署は2015年2月26日、公然わいせつ容疑でテレビ長崎(KTN)の記者(55)を現行犯逮捕した。同日15時20分ごろ、時津町の商業施設で、パート女性の前で下半身を露出した疑いが持たれている。

   逮捕された記者は12~13年に東京支局長を務め、現在は内勤の記者として働いていた。23日からは体調不良を訴え、欠勤していたという。同社は「視聴者の皆様の弊社に対する信用を傷つけましたことを深くお詫び申し上げます。弊社としましては、事実関係が判明次第、厳正に対処いたします」とするコメントを公式サイトに掲載している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中