2019年 10月 17日 (木)

「朝ドラ」ヒロイン、また人気女優 「若手の登竜門」は今や昔?

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   2015年度後期のNHK連続テレビ小説「あさが来た」のヒロインに、女優の波瑠さん(23)が選ばれ、3月12日に発表会見が行われた。

   ネットには、「おめでとー!」「Seventeen時代から応援してたから嬉しい!」と、従来からのファンらの喜ぶ声があふれている。波瑠さんには、すでに映画で主演を務めた実績もある。かつては「若手女優の登竜門」のイメージがあった朝ドラヒロインだが、このところ人気女優の起用が相次いでいる。なぜなのだろうか。

堀北、杏、吉高・・・知名度ある女優が目立つ

15年度後期の朝ドラヒロインに選ばれた波瑠さん
15年度後期の朝ドラヒロインに選ばれた波瑠さん

   9月28日からスタートする「あさが来た」は、古川智映子さんの「小説 土佐堀川」を原案に、幕末から明治初期に実在した女性実業家を描くストーリー。波瑠さんにとって4度目のオーディション挑戦でつかんだ、初の朝ドラヒロインだ。

   かつて朝ドラといえば、「ちゅらさん」(01年)国仲涼子さん、「てるてる家族」(03年)石原さとみさんら、若手女優がブレークする出世作となるイメージが強かった。しかし、最近は「梅ちゃん先生」(12年)堀北真希さん、「ごちそうさん」(13年)杏さん、「花子とアン」(14年)吉高由里子さんら、すでに人気も実績もある女優の起用が目立つ。

   波瑠さんも、映画「マリア様がみてる」「がじまる食堂の恋」で主演を務めたほか、「アゲイン 28年目の甲子園」などの話題作に数多く出演している。最近ではドラマ「ごめんね青春!」(TBS系)での活躍が注目された。CM出演も多く、ファン人気も高い、若手トップ女優の1人だ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中