2018年 8月 19日 (日)

自民党・谷垣幹事長、演説で差別的表現 直後に謝罪、撤回

印刷

   自民党の谷垣禎一幹事長は2015年4月3日、大阪市内での街頭演説中に差別的表現を使い、直後に発言を撤回、謝罪した。

   統一地方選応援のためJR大阪駅前で演説をした際、「大阪都構想」について「維新は『首相官邸や自民党本部が賛成しているのに大阪府連は反対している。ばかだ、チョンだ』という議論を言っているが、言い過ぎではないか」と述べた。

   その後、「皆様に不快な思いをさせて大変申し訳ない。不適切な発言はおわびし、撤回する」とのコメントを発表した。「チョン」は韓国・朝鮮人への差別的表現として用いられることがある。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中