2019年 5月 27日 (月)

プロ野球TOTO案に騒動必至「黒い霧」の悪夢がよみがえる

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   スポーツ振興クジ(TOTO)にプロ野球も加えたらどうか。

   国会議員な間で検討されていることが明らかになった。騒ぎになりそうな気配である。

  • 騒ぎになりそうな気配
    騒ぎになりそうな気配

背景に東京五輪

「野球は売り上げが計算できる」

   スポーツ議員連盟が2015年4月14日にプロジェクトチームを立ち上げ、プロ野球TOTOの実現に向けて動き始めた。

   この話は20年の東京オリンピックが背景にある。

   新たに建設する国立競技場の改修費を捻出しるための資金集めで、確実に収入が見込めるプロ野球に狙いをつけた。

   TOTOといえばサッカーのJリーグで知られる。昨年の売り上げは約1100億円。このうち150億円ほどをスポーツ施設の改修費などに充てた。

   東京五輪に向けて競技場があちこちに新設されることになっている。ということは既存の施設に加えてさらにメンテナンスに資金が必要になるわけで、その資金稼ぎが必至になったといえる。

   プロ野球は依然として人気トップにあり、議連の参加議員は「売り上げは上がる」とはっきり言う。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中