2018年 10月 18日 (木)

「浮気できるぐらい元気になってね」 闘病中の今井雅之支える妻にエール広がる

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   「浮気できるぐらい元気になってね」。大腸がんを公表した、俳優の今井雅之さん(54)は妻から冗談っぽく言われたという。

   闘病する夫を支える妻に、ネットでは「寄り添う奥さんの言葉があたたかい」「奥さんにもエールを送りたい」と励ましの声が投稿されている。

  • 今井さんのブログには妻へのエールも寄せられている
    今井さんのブログには妻へのエールも寄せられている

今井さんからは弱気な発言も出ていた

   2015年4月30日、大腸がんであることを会見で告白した今井さんは妻について、こう述べた。

「妻が一番つらいんじゃないかと思います。冗談ですけど『早く浮気できるぐらいに元気になってね』って」

   嗚咽している時に妻から涙ながらに言われ、「(自分が)情けないな、と・・・」と感じたという。

   今井さんはこれまでがんであることを公にしていなかった。15年2月、原作、脚本、主演を務める舞台「THE WINDS OF GOD」の制作発表会では腸閉塞(へいそく)だと説明していた。

   その理由を「あの時は絶対、舞台に立てると思っていた」と説明する。しかし会見では弱気な部分を見せ、

「絶対舞台に立てると思ってリハビリしてきたけど、病には勝てなかった」
「好きな言葉は『夢はかなう、想い強ければ』。・・・想いが弱かったんでしょうね。どっかで甘えてたんかな?」

といい、安楽死まで考えていたと明かしている。

   そんな今井さんを支えたのは、妻の存在だろう。14年11月に大腸がんが判明し、医師から家族には「余命あと何日」「クリスマスまでもたない」と説明されていた。それでも前述のように明るく励まし続けてきた。

「奥さんにもエールを送りたい」

   女性自身によると、妻は今井さんの1歳年上で20代前半のころに出会った。売れない俳優時代を働きながら支え続けていたという。「THE WINDS OF GOD」が文化庁芸術祭賞に輝き、海外公演を行った91年に、都内で結婚式を挙げた。

   今井さんのブログのコメント欄や、ツイッターなどネットでは、夫を支える妻にエールが送られている。

「私はすてきな奥さんだと思った」
「看病や付き添いなど大変だと思いますが、どうかお体には気をつけて下さいね」
「奥さんにもエールを送りたい」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...