2018年 10月 19日 (金)

「ドラえもん」の大山のぶ代が認知症

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   テレビ朝日系アニメ「ドラえもん」知られる女優で声優の大山のぶ代さん(78)が認知症を発症し闘病していることが分かった。2008年に脳梗塞を患った後に得意だった料理ができなくなったり、自分で入浴できなくなったりするなどの症状が現れたという。

   これは2015年5月13日放送のTBSラジオ番組「大沢悠里のゆうゆうワイド」の中で夫で俳優の砂川啓介さん(78)が明らかにしたもの。自宅で療養しているという。認知症であることは気付かず脳梗塞の後遺症だと思っていた。ただし、体調のよいときにはゲームのキャラクターの声を演じるなど声優の仕事はしており、これからも大山さんの状況に合わせて仕事は続けるという。

宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-salon.png
【初心者大歓迎】アナログゲームイベント開催決定!

脳の普段使わない部分が活性化される感覚を味わう。初めて会う人とも盛り上がり、ついつい声まででてしまう。そんなアナログゲームの楽しさを体験しに来てください!

PR 2018/10/19

姉妹サイト
    loading...