山本太郎氏が作った「北斗の拳」風ポスター あの決めぜりふに似せ「お前らはもう死んでいる」とくさされる

印刷

   「生活の党と山本太郎となかまたち」が発表した新しいポスターが、そのインパクトから話題を集めている。漫画「北斗の拳」を思わせる筋骨隆々としたイラストの顔部分に、山本太郎、小沢一郎両代表の顔写真を貼り付けた、目を引くデザインだ。

   山本氏が「目立たなきゃ意味がない」と作ったポスターにネットは「おもしろい」と盛り上がる一方、振るわない党勢をやゆしたのか「ケンシロウに3秒でやられるザコキャラ?」「お前らはもう死んでいる」とからかわれてしまった。

  • 狙い通り、ネットでは話題を集めたが・・・(画像は山本氏の事務所のツイッター)
    狙い通り、ネットでは話題を集めたが・・・(画像は山本氏の事務所のツイッター)

小沢氏への相談なし、独断で製作

   ポスターでは、まるで「北斗の拳」の主人公ケンシロウのようにムキムキの体になった2人が「あなたの生活を守る!」と力強く訴えている。背景の国会議事堂は炎に包まれ、漫画の世界観「世紀末」を思わせるただならぬ雰囲気だ。

   2015年5月19日の定例会見で山本氏はポスターの製作理由を、選挙権を持つ年齢が18歳に引き下げられる可能性があることや投票率が低いことから「政治に興味がない人の入り口として作った」と説明。デザインについては小沢氏に事前に相談していなかったとし、

「作ったものに苦言を呈させるのは申し訳ないので、『作ってしまえ、刷ってしまえ』と独断で作らせていただいた」

と笑顔を見せた。でき上がったポスターを小沢氏に見せた際には「なるほどな、目立たなきゃ意味がないってことだろ?」と言われたそうで、「僕の意図を見抜いてくれた」と喜色満面だった。隣に座っていた小沢氏は、山本氏の説明中は終始無言で苦笑いしていた。

「ヤラレ役の雑魚キャラにしか見えねえよ」

   山本氏の狙い通り、新ポスターの存在が報じられると、ネットで瞬く間に話題を集めた。

「コラでもなくガチなのがスゴイ」
「雑なコラ作るなあと思って見てスルーしてたけどまさか公式だったとは」

と驚きが広がると同時に、「おもしろい」「こういう馬鹿やれるのは尊敬する」と評判になった。

   その一方で北斗の拳ファンからは「北斗の拳風にしたいなら笑顔じゃダメなんだよ」と指摘も。また、党の存在感のなさからか「どう見てもヤラレ役の雑魚キャラにしか見えねえよ」とくさされた。

   さらにケンシロウの決めぜりふ「お前はもう死んでいる」になぞらえて、

「お前らはもう死んでいる」

とケチョンケチョンに言われてしまった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中