2018年 8月 21日 (火)

「今くるよさんもお亡くなりに...」 ベテラン芸能レポーターも痛恨ミス、ネットでも勘違い続々

印刷

   ベテラン女性漫才コンビ「今いくよ・くるよ」の今いくよ(本名・里谷正子)さんが2015年5月28日朝、胃がんのため大阪府内の病院で亡くなった。67歳だった。

   突然の訃報に驚きが広がる中、著名芸能レポーターが「らしくない」失態を犯してしまった。

細身の「いくよ」、ふくよかな「くるよ」

   レポーターは29日6時44分、ツイッターに「本当に失礼な間違いをしました。申し訳ありません」と投稿した。

   文面では何を謝罪しているのか分からず、前のツイートを見ても経緯が読み取れないため、フォロワーからは「どうなさったんですか?」「何を謝っているのかしら」といった声が寄せられた。

   平謝りするのも無理はない。実はこの投稿の少し前、こんなツイートを投稿していた。

「おはようございます!今日は芸能ニュースがいっぱい。今井雅之さんに続き 、今くるよさんもお亡くなりになりました。辛いニュースばかりですが、...」

   幸いすぐに間違いに気付いたようで、ツイートはほぼ拡散されることのないうちに削除された。弘法も筆の誤り、ということか、勘違いだったのか。

   細身で濃いメークなのが「いくよ」、ふくよかな体に派手な衣装をまとっているのが「くるよ」――。見た目は全く似ていない2人だが、そっくりな名前がどうしても一瞬の混乱を招くようだ。過去には「ダウンタウン」の松本人志さんも自身のラジオ番組の中で「(どっちがどっちか)いっつも覚えられへんかった」と明かしていた。

   加えて、くるよさんは2009年9月に持病の心筋梗塞が悪化して倒れ、手術を受けている。12月には復帰を果たしたが、多くの人の頭には「倒れた」というイメージが残っているのかもしれない。

「今くるよ師匠 早すぎます」「今くるよさんがぁぁぁぁあ」

   実際、いくよさんの訃報を受けて、そのレポーターと同じ間違いをしてしまった人は数知れない。ツイッターを見てみると、いくよさんへの追悼メッセージに紛れて、

「今くるよさんがぁぁぁぁあ」
「今日は今くるよさんか...」
「今くるよ師匠 早すぎます。ご冥福をお祈り致します」
「今くるよさんが亡くなるなんてショックです、早すぎます」

と健在のくるよさんを思って悲しむ人が続出している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック