2018年 8月 17日 (金)

東京駅コインロッカーに遺体か スーツケースから発見

印刷

   2015年5月31日9時頃、JR東京駅(東京都千代田区)でコインロッカー内のスーツケースに遺体らしきもの入っていることを管理会社の職員が確認し、近くの交番に届け出た。職員はロッカーの点検中にスーツケースを発見、事務所に運んでから開けたという。

   警視庁は死体遺棄事件の可能性もあるとして調べている。コインロッカーがある丸の内南口改札付近には規制線が張られ、周囲は騒然となった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中