2020年 1月 30日 (木)

韓国のMERS感染拡大止まらない マスク着用姿が街中にあふれ、日本メーカーに注文殺到

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   韓国で中東呼吸症候群(MERS)の感染拡大が止まらない。2015年6月12日までで死者数は11人になり、感染者は計126人になった。

   マスクを着ける人が街中にあふれるとともに、外出を控える動きが広がり、韓国経済に大きな打撃を与えている。政府は対応に追われているが、メディアは政権を批判する論調を強めている。

  • 韓国でMARS拡大が止まらない
    韓国でMARS拡大が止まらない

マスクの売り上げが前年比3600%増

   もともと韓国では日本に比べてマスクをつける習慣はあまりないが、MERSの感染が広がるにつれ、外出時に着用する人が急増している。韓国メディアは連日マスク姿で街中を歩く人の写真を紙面に掲載するなど、MERSがもたらした象徴的な風景として取り上げているようだ。

   聯合ニュースによると、マスクの売り上げは前年同期比で3601.5%と大幅な伸びを記録したという。

   ネットには結婚式の出席者全員がマスク姿の記念写真が出回り、SNSで拡散された。後にジョーク写真と明らかになったが、大きな波紋を広げた。

   こうした中で品質の高い日本製マスクが注目されている。素材メーカー「くればぁ」は韓国の商社などから注文が殺到し、15年5月20日から6月10日の期間、昨年の同じ時期に比べて売り上げは約10倍に伸びた。中河原毅専務によると、愛知県豊橋市にある同社まで、韓国から買いに来る客もいたという。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中