ソフトバンクの人型ロボット「ペッパー」、1分で完売

印刷

   ソフトバンクが人型ロボット「Pepper(ペッパー)」を、一般の消費者向けに発売したところ、初回出荷分の1000台をわずか1分間で完売してしまった。同社は2015年6月20日午前10時から、専用ウェブサイトでPepperの申し込みを受け付けた。7月から順次発送。次回の販売時期は、7月中にウェブサイトで公表する。

   Pepperはマイクやセンサーを使って人の感情を読み取り、会話するのが特長。価格は21万3840円。3年契約の基本プランの加入が必要。また、月9800円の保険パックを用意している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中