東芝不正会計問題 田中社長ら歴代3社長引責辞任

印刷

   第三者委員会の調査で「不正会計」が明らかになった東芝は2015年7月21日、田中久雄社長、佐々木則夫副会長、西田厚聡相談役の歴代3社長が同日付で辞任した、と発表した。室町正志会長が暫定的に社長を兼務する。田中社長は記者会見で「株主をはじめ、すべてのステークホルダーに心よりおわび申し上げます」とおわびし、「責任は私を始めとする経営陣にある」とした。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中