2018年 10月 23日 (火)

遠藤五輪担当相を議長に新国立競技場計画全面見直し初会合

印刷
糖の吸収を抑えるサラシノール配合。トライアルが500円+税で

   政府は新国立競技場建設の全面見直し計画策定する関係閣僚会議の初会合を遠藤利明五輪担当相が議長となり2015年7月21日に首相官邸で開催した。会議のメンバーは菅義偉官房長官、下村博文文部科学相、岸田文雄外相、麻生太郎財務相、太田昭宏国土交通相。

   今後の新国立競技場建設計画は、15年9月を目途に競技場の規模や仕様、総工費などの計画をまとめ、16年初頭にデザインを国内外の事業者への公募したものから選定し本格的な設計に着手する。工期は約50か月強を見込み東京五輪・パラリンピックに間に合わせる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...