グリー最終赤字103億円 上場以来初

印刷

   ソーシャルゲーム大手のグリーが2015年8月5日発表した、2015年6月期(2014年7月~15年6月)の連結決算で、最終損益が前期の173億円の黒字から103億円の赤字に転落した。通期で最終赤字となったのは、上場以来初となる。

   海外でスマートフォンのゲームが苦戦。業績不振だった米国のゲーム開発子会社ののれんなど、351億円の減損損失を計上したのが響いた。

   通期の売上高は、前年比26.4%減の924億円だった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中