2018年 12月 10日 (月)

日航ジャンボ機事故から30年 「御巣鷹の尾根」で慰霊登山

印刷
独自成分T21配合!日清食品のアレルライトハイパー。今だけ...

   520人が犠牲になった日本航空(JAL)123便の事故から2015年8月12日で丸30年になった。早朝から遺族などが墜落現場の「御巣鷹の尾根」(群馬県上野村)を目指して登山を行い、慰霊碑「昇魂の碑」の前で犠牲者をしのんでいる。夕方には、ふもとの「慰霊の園」で合同慰霊式が行われ、墜落事故の18時56分に合わせて黙とうする。

   JAL123便(ボーイング747SR-100型機)は1985年8月12日、羽田空港から大阪空港に向かう途中で操縦不能になり、御巣鷹の尾根に墜落。乗員乗客524人のうち520人が死亡し、単独機としては史上最悪の航空事故となった。当時の航空事故調査委員会は、修理ミスで強度が不足していた機体後部「圧力隔壁」が壊れ、操縦不能になったと結論付けている。

iQos_JC.jpg
ウチの旦那、煙草吸うんですけど... 揉めずに上手く解決するには?

11月22日は「いい夫婦の日」。パートナーとよりよい関係を築いていくために、日々の暮らしやコミュニケーションについて改めて考えるいい機会です。もしもパートナーに対して悩んでいることがあるのなら、これを機に「夫婦で話し合い」をしてみるのもいいかもしれません。思っていることや考えていることは、口に出さなければ伝わらないもの。「私たちが、今より、いい関係」になることを目指し、ポジティブに話し合うことが大切です。

PR 2018/11/19

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 「就活応援」トークライブ北条かや×石渡嶺司の「会社に騙されないシューカツ」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中