シャープ本社ビルをニトリへ売却で調整か

印刷

   経営再建中のシャープが大阪市阿倍野区の本社ビルを家具大手のニトリホールディングスに売却する方向で調整を進めていると2015年9月2日、各紙が報じた。売却額は数十億円になる見通し。

   このエリアには本社ビル(1万3000平方メートル)のほか、液晶部門などが入る田辺ビル(1万1000平方メートル)がある。田辺ビルはNTT都市開発に売却する方向だという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中