「ももクロ」ファン個人情報が流出 キングレコードが謝罪

印刷

   人気アイドルグループ「ももいろクローバーZ」のCDを購入したファンに、キングレコードが限定コンサート当選通知のメールを送った際、誤って他のファンの個人名やアドレスが分かるようになっていたことがわかった。キングレコードが2014年9月4日、ホームページ上で明らかにした。

   それによると、担当者が9月3日付のメールを送ろうとして、当選者934人のメルアドをBCC欄ではなく誤って宛先欄に入力したため、受け取った人が人数分の名前とメルアドを知ることができるようになっていた。キングレコードでは、送信後30分ほどしてファンからの指摘でミスに気づき、全員に謝罪メールを送って前のメールの削除を依頼した。ホームページ掲載の時点では、二次被害などは確認されていないという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中