2018年 10月 21日 (日)

VW会長が辞意表明、関与は否定 米国での排ガス不正で

印刷
独自成分T21配合!日清食品のアレルライトハイパー。今だけ...

   ドイツの自動車大手フォルクスワーゲン(VW)が、排ガス規制を不正に逃れるソフトウェアを使っていた問題で、ビンターコルン最高経営責任者(CEO)が辞意を表明した。2015年9月23日、自社のホームページに載せた声明で「ここ数日に起きた出来事にショックを受けている。VWグループで、これほどの規模の不祥事が起きうるということにあぜんとしている」と説明。そのうえで「CEOとしてディーゼルエンジンにまつわる不正行為の責任を受け止め、監査役会に辞任を申し入れた」としている。その一方で、「わたしには落ち度はない」と、自らは不正に関与していないとも主張した。

   ウィンターコルンCEOは、前日の22日に発表した動画声明で、「顧客の信頼を裏切ったことを深くおわびする」と全面的に謝罪した。

   米環境保護局(EPA)によると、VWグループは2008年以降に米国内で販売したディーゼルエンジンの乗用車約48万台に違法なソフトウェアを搭載し、大気浄化法違反の疑いがある。不正が発覚した米国だけでなく、EU諸国や韓国の政府も調査に乗り出す方針を示すなど影響は広がっている。

   VWは、クルマの環境性能の高さをアピールしてきただけに、不正問題によるブランドイメージの低下は免れそうにない。

宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...