2018年 10月 20日 (土)

景気判断を実質下方修正 9月の月例経済報告

印刷
独自成分T21配合!日清食品のアレルライトハイパー。今だけ...

   政府は2015年9月25日に発表した月例経済報告で、国内景気の基調判断を「一部に鈍い動きもみられるが、緩やかな回復基調が続いている」と表現。8月の「このところ改善テンポにばらつきもみられる」から変更した。基調判断について、政府は下方修正かどうかを示さなかったが、実質的な下方修正とみられる。下方修正は2014年10月以来、11か月ぶり。

   政府はこれまで、基調判断について「上方修正」「下方修正」「据え置き」のどれかを示していた。今回の対応は極めて異例。

   8月は個別項目で個人消費と輸出の判断を下方修正したが、景気全体の基調判断は「据え置き」としていた。9月は個別項目のうち「企業の業況判断」を下方修正。消費や輸出は据え置いたが、消費は家電や新車販売などの持ち直しが弱く、輸出も中国経済の減速で低調な状況が続いている。

   月例経済報告は、政府が景気判断の公式見解を示す。基調判断は個人消費、設備投資、企業収益、輸出など14の個別項目を総合的に判断する。

宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...