五輪エンブレム、公募前に佐野氏含む8人に応募要請していた

印刷

   2020年東京五輪・パラリンピックの大会組織委員会は2015年9月28日、撤回された佐野研二郎氏のエンブレムについて、14年9月の募集開始前に佐野氏ら8人に応募するよう要請していたと明らかにした。

   この日発表された選考過程を検証した報告書によると、エンブレムの公募要項を発表する3日前に8人に要請する文書を送っていた。選考では佐野氏を含む審査上位3人がいずれも要請を受けていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中