2020年 10月 24日 (土)

「利益供与疑惑」上重アナ、女芸人オカリナと生キス これって好感度回復狙いの「禊」なの?

たった4問のアンケート回答で全員半額以下!アンケートはこちらから。

   日本テレビの上重聡アナウンサーが朝から「生キス」を披露し、視聴者が騒然となる出来事があった。

   キスのお相手は、ブレーク中の女性お笑いコンビ「おかずクラブ」のオカリナさん(31)。バラエティー番組などで度々「ビジネスキス」をしていることでも知られる人気芸人だ。2人のキスにスタジオは大うけだったが、上重アナは「あの件」で視聴者から批判も受けているだけに、「上重アナは芸人じゃないのに...」「これで禊や」といった様々な声が寄せられている。

  • 「ビジネスキスの達人」とも呼ばれるオカリナさん(2015年9月撮影)
    「ビジネスキスの達人」とも呼ばれるオカリナさん(2015年9月撮影)
  • 「ビジネスキスの達人」とも呼ばれるオカリナさん(2015年9月撮影)

加藤さんの無茶ぶり?に困惑気味だったが

   おかずクラブは2015年10月6日、情報番組「スッキリ!!」のクイズコーナーにゲストとして登場した。キスのきっかけを作ったのは、司会の加藤浩次さんだった。「天の声」こと山里亮太さんから話を振られ、「好きなんだって。上重がオカリナのこと」と唐突に切り出したのだ。

   上重アナが「そ、そうです、そうです。はい」と困惑気味に調子を合わせると、相方のゆいPさんがこれに乗っかり、オカリナさんが楽屋で上重アナを意識していたと証言。オカリナさん本人も「ちょっとやめてよ~」と恥ずかしがってみせた。

   「この流れはまずいな...」とぼやく上重アナをよそに、スタジオではオカリナさんが「『ビジネスキス』しかしたことがない」という話題に。そして加藤さんと「天の声」が話を進め、あれよあれよという間に2人が「キス」をする流れができあがった。

   オカリナさんが、バッティングセンターでのデートでキスをするのが理想だと語ると、ゆいPさんは「あれ、ここバッティングセンターじゃん!スタジオじゃないじゃん!」と即興コントを開始した。

   オカリナさんは、甲子園出場経験のある上重さんから優しく打ち方をレクチャーしてもらうが、なかなか球を打つことができない。「このままじゃ打てない。自信をつけさせて。私に打てる勇気をちょうだい」「どうしたら勇気を持てるんだ?」「...女の口からは言えない」――。こんなやりとりの末、上重アナは唇にそっとキス。「勇気」をもらったオカリナさんは見事ボールを打ち、上重アナが「ナイスバッティーング!ありがとうございました」と言ってコントを締めくくった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中