国交省、圏央道でETCバーの開放実験

印刷

   国土交通省は2015年10月14日、高速道路のETCバーを開放する実験を行うと発表した。開放によって大きな減速が不要になることで、通行の円滑化につながるかを検証する。

   圏央道桶川北本インターチェンジ(IC)で10月20日から11月19日まで、狭山日高ICで11月20日から12月19日まで実施する。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中