2018年 11月 15日 (木)

「スター・ウォーズ」特別機が全日空で就航 
初日は乗客らがコスプレ姿で遊覧楽しむ

印刷
独自成分T21配合!日清食品のアレルライトハイパー。今だけ...

   映画「スター・ウォーズ」の新作が10年ぶりに公開されるのを記念して、全日空(ANA)が映画のキャラクターを描いた特別機を就航させる。1機目がこのほどANAに引き渡され、2015年10月17日に初めて乗客を乗せてフライトした。

   乗客は筋金入りの「スター・ウォーズ」ファンばかり。その多くが映画中のキャラクターに扮(ふん)した「コスプレフライト」とも言えるものだった。世界的にも珍しいフライトに、乗客は大興奮だった。

  • コスプレ姿の乗客が「R2-D2」特別塗装機の遊覧フライトを楽しんだ
    コスプレ姿の乗客が「R2-D2」特別塗装機の遊覧フライトを楽しんだ

マイレージ会員の応募倍率は1093倍

   特別塗装機は全部で3種類がお目見えする予定で、最初にANAに納入されたのが映画のキャラクター「R2-D2」を描いたボーイング787-9型機(215人乗り)。10月2日に米国から羽田空港に到着したばかりだ。

   フライトには、スター・ウォーズのコスプレ写真コンテストの応募者から39人、マイレージ会員から25組50人が招待された。写真コンテストの応募者は560人で、倍率は約13倍だった。これに対してマイレージ会員枠には2万7315人が応募し、約1093倍という超・高倍率だった。

   衣装を含めると身長が2メートル以上あるとみられるダース・ベイダーの格好をした乗客は、

「どこから来たのか」

という質問には「宇宙」、と答え、「普段は何をしているのか」と聞かれても「ノーコメント」。「これからどこに行くんですか?」と聞かれて「知らない」と言い残し、飛行機に乗り込んだ。

   オビ=ワン・ケノービ姿の男性は、

「スター・ウォーズが大好きなので、盛り上げたい」

と応募を決め、機内でもスター・ウォーズをイメージした内装やLED照明に興奮していた。この乗客にとって「何よりうれしかった」のが機長のアナウンスだったという。

機長アナウンス「フォースとともにあらんことを」

   アナウンスには

「安全上の配慮からハイパードライブ(超光速航法技術)は用いないことになっております」
「フォースとともにあらんことを」

などと映画の用語がところどころにちりばめられ、乗客からは大きな歓声があがっていた。

   フライトは羽田空港を出発し、静岡市、愛知県営名古屋空港(小牧空港)、京都府宮津市、滋賀県大津市、浜松市、伊豆大島の順に通過。約2時間をかけて羽田空港に戻った。

   今回の「R2-D2」特別塗装機は10月18日に羽田発バンクーバー行きとして就航し、10月下旬には国内線にお目見えする。その後は成田-サンノゼ、シアトル線を飛び、15年12月以降は羽田からシドニー、ジャカルタ、北京、ミュンヘン、パリ線などを結ぶ。

   「R2-D2」以外にも、新作で初めて登場するキャラクター「BB-8」をペイントしたボーイング777-300ER型機が北米路線向けに、「BB-8」と「R2-D2」をペイントしたボーイング767-300型機が国内線向けにそれぞれ登場予定だ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
転職
20代の転職で一番大事なこと プロが「能力」より「素直さ」と断言する理由

「未曽有の人手不足」と言われる昨今、活況が続く現在の転職市場では、20代の若手人材に対する需要も以前とは比べものにならないほどだ。とはいえ、転職を成功させるために十分な準備が必要であることは変わらない。

PR 2018/10/31

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中