2018年 10月 21日 (日)

エボラウイルス、感染後9か月たっても残存 生存者から検出

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   世界保健機関(WHO)や米疾病対策センター(CDC)の研究チームは、米医学誌「New England Journal of Medicine」に2015年10月14日に掲載された論文の中で、エボラ出血熱の最初の発症から9か月が経過した男性の精液から、エボラウイルスが検出されたと発表した。

   研究チームは、エボラ出血熱が大流行した西アフリカ・シエラレオネで、男性の生存者93人から精液のサンプルを採取。調べたところ、感染後7~9か月経過しても26%の割合でウイルスが残存していたことが分かったという。

   ただし、検出されたウイルスに感染力があるかどうかは現時点で分からず、研究チームはさらなる調査が必要だとしている。

宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-salon.png
【初心者大歓迎】アナログゲームイベント開催決定!

脳の普段使わない部分が活性化される感覚を味わう。初めて会う人とも盛り上がり、ついつい声まででてしまう。そんなアナログゲームの楽しさを体験しに来てください!

PR 2018/10/19

姉妹サイト
    loading...