2018年 10月 21日 (日)

サンマの漁獲量が昨年の半分 小ぶりも目立つ

印刷
糖の吸収を抑えるサラシノール配合。トライアルが500円+税で

   サンマが記録的な不漁に見舞われていて、全国の今シーズンの漁獲量は昨年に比べ半減し、港での取引価格は前年の約1.5倍に高騰している。また例年に比べ小ぶりなサンマが多くなっている。

   漁業情報サービスセンターの速報値では2015年10月15日現在の漁獲量は5万 5050トンで前年同期比は48%減となり、最悪だった13年と比べても今シーズンは約30%減っている。原因については小ぶりなサンマが多いことから餌となるプランクトンが不足していている、。水温が例年より1度高い海域があるためサンマは冷たい海域を求めいつもの漁場を迂回している、などが考えられるという。また、韓国、中国、台湾などの船による乱獲も原因ではないかと指摘する専門家もいる。

宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-salon.png
【初心者大歓迎】アナログゲームイベント開催決定!

脳の普段使わない部分が活性化される感覚を味わう。初めて会う人とも盛り上がり、ついつい声まででてしまう。そんなアナログゲームの楽しさを体験しに来てください!

PR 2018/10/19

姉妹サイト
    loading...