プリンスホテル、1~8月の外国人宿泊数が前年同期比40.3%増

印刷

   プリンスホテルは2015年10月19日、今年1~8月の訪日外国人宿泊数が前年同期比40.3%の約74万4000人で過去最高だったと発表した。宿泊数は中国、台湾、韓国などアジア勢が上位を占めた。

   訪日外国人向けのプロモーションや、お座敷遊びが楽しめるプランなど、独自の取り組みが人気を集めたようだ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

姉妹サイト
    loading...

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中